荻野化成友の会事務局
TEL:046-834-2801 FAX:046-834-2855
friend@tomonokai.oginokasei.co.jp

会長挨拶

荻野化成友の会は製・販・装が分け隔てなく交わり、協力し、会員企業の向上発展を目指す事を目的とした会です。私がこの友の会に入会した平成15年、会員数は会員・賛助会員あわせて100社でした。現会員数は170社超です。安藤初代会長から沼田前会長までの22年間、会が継続しているだけでなく、今もって会員が増え続けている事は大変喜ばしく、会員企業の皆様の意識の高さと共に、会に対してお寄せ頂く期待を感ぜずにはいられません。
近年、私が強く感じる事は「ものの買い方の変化」です。ひと昔前までは店舗での対面販売が主流でしたが、ネットワーク、物流の急速な発達は店舗を必要としない販売形態を確立しており、例えば本を購入するのに書店に行く必要がない時代が来ています。こうした傾向はあらゆる製品に及びますが、塗替えや防水工事、リフォームなどに関してはそう単純ではない様です。塗料や防水材などの「半製品」を「製品」として顧客に提供するためには 技術が必要ですし、一方通行の情報ではなくお客様とのきめ細かなやりとりから生まれる信頼関係が必要になります。友の会活動を通じて会員の皆様が工事を発注されるお客様に高い評価と信頼を頂き、社業を発展させて下されば、この上なく嬉しく思います。
引き続き、友の会活動に関してどの様な面を充実させていくべきなのか?
思いはいくつかあるのですが、25周年という節目に向かって、まず会員、賛助会員の 皆様の希望や意見を改めて伺い、会の活動に反映させていきます。
今後も変わらぬご支援の程、よろしくお願いいたします。

有限会社梅沢塗装 梅澤 聖
情報の受・発信基地としての「荻野化成友の会」
社会環境の変化と同じく、塗料・塗装業界にも変革の波が確実に押し寄せております。 急速に、そして大きく、変化のうねりが新たな競争の時代へと私達を引き込んでいます。こうした事態に的確に対応してゆくためには、より戦略的な情報ネットワークの構築が不可欠であると私達 荻野化成は考えました。 そして1994年12月1日、この考えを具現化した「情報の受・発信基地である」ための「荻野化成友の会」という新たなネットワーク組織を誕生させました。
荻野化成友の会の構成
友の会の会員は荻野化成の顧客である塗装工事会社・防水工事会社です。これに対し賛助会員は取引先メーカー各社になります。会の運営費は会員・賛助会員の会費によって賄われます。会員・賛助会員の意見・希望などは、会員から選出された役員によって構成される役員会に送られ、審議を経て年一回の総会で決定されます。
友の会の活動
年間の行事としては、年度初めの総会、夏季の講演会・懇親会、ゴルフコンペがあり、各地区ごとに隔月の例会、年一回の各種親睦会などがあります。会の活動の中核である例会のテーマは商品の情報取得から現場マナー、クレーム事例の検証、施工実演、試し塗りなど、その時々によって変わりますが、各地区とも毎回、勉強熱心な会員が参加してくれます。また、総会や講演会の後に行われる懇親会では、製・販・装それぞれの立場を超えての人脈作りや情報交換が行われています。
友の会の活動風景

例会 技術講習会

例会 製品説明会

友の会ゴルフコンペ

定時総会講演会